ニュース一覧

6~7月 台湾行きフライト状況

 

【中華航空】成田-台北 7/1~8/31の火金日

      羽田-松山 7/1~8/31の毎日運航

      関空-台北 7/01~8/31の水木土 

      福岡-台北 7/1~8/31の水土 

      名古屋-台北 7/1~8/31の水金

【エバー航空】成田-台北 7/01~8/31の水金日

【日本航空】成田-台北 7/01~8/31の木(台北~成田区間は木土)

      羽田-松山 7/01~8/31の月火水金土日 

      成田-高雄 運休


以上はいずれも運航予定です 7/01現在

2022年07月01日

台湾入境について

2022.6月15日以降 入境後の隔離期間を3日間に短縮。(その後4日間の自主管理)

2022.5月9日以降 入境後の隔離期間を7日間に短縮。(7日間隔離、その後7日間の自己健康管理と7日目に検査キットで検査。)

2022.3月7日以降 入境後の隔離期間を10日間に短縮。 商務入境も開放されます(停留査証要)--22.2.25 

2021 9/13以降台湾籍の方の「外国籍配偶者及び未成年家族」の入境が許可されました。停留ビザの取得が必要です。

台湾の居留証を所持しない外国籍旅客のトランジット及び入境の禁止は当面継続となっています--9/01

※コロナ感染抑止のため、居留証のある方を除き台湾への入境が停止となっています

※2022.1.04以降の入境から事前PCR陰性証明は2日前以内の「検査」のものに変更となりました

2022年06月14日

中国ビザ申請状況 更新

●2022.6.13 親族訪問ビザ(Q) の申請が再開しました

●2022.06.08 Zビザ、S1、S2ビザの申請にPUレターの添付が不要になりました 親族訪問はまだ申請再開していません

●2022.04.25以降、「中国渡航の感染防止対策に関する注意喚起」書面への署名が必要となります

●2021.11.01~申請の際ワクチン接種証明書の添付が必要となります

●Q1の申請は引き続き受付はしていません--2021 8/04現在

 ※親族訪問は入院中の重病者のお見舞いや、ご葬儀参列等の事由による申請Q2以外は申請不可となっています。

●PUレターの渡航目的(事由)欄に「商用」、「商務」等と記載されている場合はS1/S2の申請はできません。--8/31追記

●駐日中国大使館は、2021.3/15より「中国製ワクチン接種の証明」がある場合はQ2,M1,S1ビザ申請に於いて便宜を図る(PUレター不要)

旨発表をしましたが、現行日本では中国製のワクチン接種は行われていないため当面の間は適用が難しいと思われます。。

●2021.2/08以降中国ビザ申請の際、申請者本人がビザセンターに出向き指紋採取が必須条件となります。詳細はお問合せください。

●中国ビザは、親族訪問、業務一次、家族滞在、就労に限り条件付きで申請が可能となりました。詳細はお問合せください。

 

中華人民共和国外交部 国際移民管理局のHPより https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00232.html

2022年06月13日

日本に入国、帰国される方の水際対策について

日本入国に際し、指定フォーマットによる72時間前のPCR陰性証明が必要です

 ほかに、ワクチン接種証明書、自主隔離についての誓約書、スマホにmySOSアプリのインストール、質問票の提出が必要です

 ※発地により指定機関での隔離期間が異なります 

 詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

 

 

2022年06月10日