台湾入境について

2022.6月15日以降 入境後の隔離期間を3日間に短縮。(その後4日間の自主管理)

2022.5月9日以降 入境後の隔離期間を7日間に短縮。(7日間隔離、その後7日間の自己健康管理と7日目に検査キットで検査。)

2022.3月7日以降 入境後の隔離期間を10日間に短縮。 商務入境も開放されます(停留査証要)--22.2.25 

2021 9/13以降台湾籍の方の「外国籍配偶者及び未成年家族」の入境が許可されました。停留ビザの取得が必要です。

台湾の居留証を所持しない外国籍旅客のトランジット及び入境の禁止は当面継続となっています--9/01

※コロナ感染抑止のため、居留証のある方を除き台湾への入境が停止となっています

※2022.1.04以降の入境から事前PCR陰性証明は2日前以内の「検査」のものに変更となりました

2022年06月14日